HOMEガーデン施工事例庭まわり >化粧ブロックとフェンスに花壇を加えて個性的な表情を  富山市

化粧ブロックとフェンスに花壇を加えて個性的な表情を  富山市

化粧ブロックとフェンスというスタンダードな境界フェンスに、花壇スペースをとることにより、個性的な表情を生み出しました。
角地ということを利用して、あえて内側ではなく、外側に設けることによって、立体感を出しています。

before

施工前

after

化粧ブロックもフェンスも縦の線が強調されているのでクールな印象です。色は落ち着いた感じなので、どんな花や木でもなじみそうですね。

リベルタストーン

東洋工業さんのリベルタストーンのココアブラウン色です。
凸凹しているブロックです。凸凹具合が完全にランダムです。

ニューアイシャノン2型

フェンスは三協立山さんのニューアイシャノン2型です。

門扉はニューカムフィ2型

お勝手口の門扉はニューカムフィ2型
同じ縦のデザインです。

既存のタイルポーチ

既存のタイルポーチも施工しました。

自然石ですが、厚みにバラツキが少なく、アプローチ部にぴったりです。ナチュラルな石の表情がおしゃれです。

タイルポーチ

あえて花壇として残した部分です。

ナチュラルな石にあわせて、グランドカバー系のグリーンがあってもいいですし、砂利とライトを組み合わせてもおしゃれですね。 

関連のガーデン施工事例を見る